プラスチックを肥料に変える「虫」が発見された・・・

Tech
プラスチックを肥料に変える「虫」が発見された・・・
スタンフォード大学と北京大学の研究者により、「ミルワーム」にプラスチックを生分解する能力があることが確認されました。釣りのエサなどで使われることもありますよね。科学誌、ACS Scienceに掲載された発表によれば、100匹で毎日約40ミリグラムほど(錠剤1粒ほど)の発泡スチロールを消費し、分解できたようです。ミルワー...

スタンフォード大学と北京大学の研究者により、「ミルワーム」にプラスチックを生分解する能力があることが確認されました。釣りのエサなどで使われることもありますよね。

科学誌、ACS Scienceに掲載された発表によれば、100匹で毎日約40ミリグラムほど(錠剤1粒ほど)の発泡スチロールを消費し、分解できたようです。

これは大ニュースですね。
昔飼ってたアロワナにミルワームあげてたの思い出します。笑
環境科学的には、いろんなことが進歩するんじゃないでしょうか。

あとは、肥料までの速度ですね!
ここでコストが決まる。
今後に期待です。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました