側近の告白! ソフトバンク・孫正義の知られざる「頭の中」と「素顔」

Opinion
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00069691-gendaibiz-bus_all&p=1


 98年に入社し「カバン持ち」から、やがて社長室長に抜擢された三木氏は、アマゾン、アリババなどが台頭し、IT革命の群雄が割拠した時代に、ソフトバンクを牽引した一人。ジェフ・ベゾス、ジャック・マーをはじめ、孫氏が引き寄せられる才能との交渉をともにした20年ほど前、三木氏はいまのソフトバンクの基礎が成立していくさまを目撃してきた。

 そんな三木氏に筆者は今回、「孫正義という人物の『本質』とは何か」と尋ねてみた。

 どんな答えが飛び出すのかと身構える筆者に、三木氏は意外にも「トンカツ秘話」なるエピソードから語り始めたのだった。

孫さんはしつこいので、今損出生んでもまたそのうち莫大な利益作ります。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました