NYダウ1190ドル急落、下げ幅過去最大 新型コロナで

Business
NYダウ1190ドル急落、下げ幅過去最大 新型コロナで
■6日続落で12日につけた最高値から10%超下落 ■安全資産とされる米国債や金にマネー流入 ■米企業の業績予想下方修正で実体経済にも懸念
大きく値を下げるなか取引を続けるニューヨーク証券取引所のトレーダー(27日)=ロイター

大きく値を下げるなか取引を続けるニューヨーク証券取引所のトレーダー(27日)=ロイター

【ニューヨーク=大島有美子】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米市場がリスク回避姿勢を強めている。27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比1190ドル95セント安の2万5766ドル64セントで取引を終えた。下げ幅は過去最大を記録した。一方、安全資産とされる米国債や金が買われ、長期金利は過去最低を更新した。米企業が業績予想の未達を相次ぎ公表し、実体経済が停滞する懸念が広がっている。

ダウ平均は6日続落。6日間の下げ幅は3581ドルに達した。12日につけた過去最高値(2万9551ドル)からの下落率は10%を超えた。2019年8月23日(2万5628ドル)以来、半年ぶりの安値となった。

今まで上がり続けていたのですが、

ついに、株価の暴落が始まりましたね。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました