巨額の中国マネー、カナダに流入 豪邸が爆買いされ、地元住民が取り残された

Business
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00010000-globeplus-int

「中国マネー」が世界を駆けめぐり、局地的な不動産バブルを生んだ。一気に押し寄せ、急に引いていく巨大マネーの波に、地元住民は翻弄されている。その様をカナダ、オーストラリアで見た。
カナダ西部の都市バンクーバー。中心部から橋を渡った北側にあるウェストバンクーバーは、高級住宅地として知られる。
地元不動産業者のクラランス・ディベル(63)が、海を見下ろす高台をベンツでのぼりながら、案内してくれた。(星野眞三雄、写真も)

【写真】中国マネーが流れ込むカナダ・バンクーバーの豪邸「家売って」中国人団体の戸別訪問

「この家は2回、中国人に売った。あそこはイラン人の家だったが、中国人に売った。その向こうの家もそうだ」

売り出し中の邸宅を2軒見せてもらった。大理石を敷き詰めた玄関、巨大なワインセラー、シアタールーム、海を一望する南向きのベッドルームとバスルーム。

「世界一の眺望だ」

3階建て約1100平方メートルで、2400万~2700万カナダドル(約20億~23億円)だという。

バリ島も今中国人が爆買いだって、、
中国人民元が紙クズになるとも限らないわけだから、今のうちに不動産に換えておこうと思うよね。。
香港人は、だいだいカナダのパスポートを持っている人が多い。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました