NY株終値、史上最大2997ドル安 市場動揺収まらず

Business

 週明け16日の米ニューヨーク株式市場は、主要企業でつくるダウ工業株平均が前週末比約3000ドル安で終え、史上最大の急落となった。米連邦準備制度理事会(FRB)が前日夕、事実上のゼロ金利と量的緩和政策の再開を決めたが、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐる金融市場の動揺は深まる一方だ。円相場は1ドル=105円台前半まで急速に円高ドル安が進み、原油先物価格も1バレル=30ドルを割り込んだ。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

サーキットブレーカー働いても下げ止まらないとなると、レバレッジかけてるだろうし、分散投資しても、全業種で下がっているので、どこまで下がるかわからないですね。現金と同じように決済に使えるところが増えてくると、仮想通貨に資金が流れてくるのではなと思う。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました