新型コロナウイルスの解析、分散コンピューティングで誰でも参加できるように 「Folding@home」が対応

Business
新型コロナウイルスの解析、分散コンピューティングで誰でも参加できるように 「Folding@home」が対応
分散コンピューティング技術を使った医療研究プロジェクト「Folding@home」で、新型コロナウイルスの解析が行えるようになった。

 分散コンピューティング技術を使った医療研究プロジェクト「Folding@home」はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の解析に対応したと発表した。専用ソフトをPCにインストールして起動すると、CPUやGPUの処理能力を使って解析に参加できる。

photo

 Folding@homeは米スタンフォード大学を中心としたタンパク質構造解析のための分散コンピューティングプロジェクト。ネット接続された世界中のコンピュータの処理能力を集めて巨大なスーパーコンピュータを形成し、アルツハイマー病、がん、パーキンソン病などの治療に関する解析やシミュレーションに活用している。専用ソフトの対応OSはWindows、macOS、Linuxなど。

これは面白そうですね。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました