世界の電力の1/3は再生可能エネルギーになりました

Science
世界の電力の1/3は再生可能エネルギーになりました
もう1/3と喜んでいいのか、まだ1/3と憂えるべきか。日付じゃないよ。世界を見渡すと、風力、太陽光、水力などの再生可能エネルギー部門が急成長してい...

もう1/3と喜んでいいのか、まだ1/3と憂えるべきか。日付じゃないよ。

世界を見渡すと、風力、太陽光、水力などの再生可能エネルギー部門が急成長していて、かつてないほど大量の再生可能エネルギーを使っています。国際再生可能エネルギー機関 (IRENA) が発表したデータによると、なんと世界における電力の1/3以上が再生可能エネルギーになったらしいですよ。

2018年から2019年にかけて、再エネの新規導入はやや鈍化したものの、新たな化石燃料インフラもあまり建設されなかったおかげで、拡大したエネルギーに占める再エネの割合が増加したそうです。2019年に世界で導入されたすべての新規電源のうち、72%が再生可能エネルギーだったのだとか。再エネ、地味にすごいじゃないの。

新規導入された再エネの大部分はアジアに集中しており、昨年の新規再エネ全容量の54%を占めています。化石燃料発電所の新規建設はアジア、中東、アフリカで増えましたが、アメリカとヨーロッパでは、化石燃料発電所の閉鎖数が開業数を上回ったそうです。

世界の電力の1/3は再生可能エネルギーになりました
もう1/3と喜んでいいのか、まだ1/3と憂えるべきか。日付じゃないよ。世界を見渡すと、風力、太陽光、水力などの再生可能エネルギー部門が急成長してい...

いつの間にか再生可能エネルギーが世界の電力の1/3になったのですね。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました