「ビットコインは2029年に約4300万円まで急騰」BTC暴落的中アナリストが予想

Business
sec-etf_0520
「ビットコインは2029年に約4300万円まで急騰」BTC暴落的中アナリストが予想
【期待】 今回のビットコインの暴落を予想を的中させた暗号資産(仮想通貨)アナリストが、今後ビットコインは2029年には40万ドルにまで登ると推測している。

仮想通貨アナリストは今後ビットコインは長期的にると最高400,000ドル(約4301万円)にまで急騰すると推測している。

また、別の経済学者は、ビットコインは短期的に見ると最終的には再び 6,400ドル(68.8万円)へ下落すると推測する。

2029年にはビットコイン価格が40万ドルにまで急騰の可能性

ビットコインの劇的な暴落を的中させた仮想通貨アナリストは、ビットコインは最高400,000ドル(約4301万円)にまで急騰すると推測している。

TwitterでDave the Waveというアカウントとして知られている偽名を使う戦略家は、ビットコインの価格変動に関して、激動の始まりを正確に予測していた。

同氏は、BTC価格が11,600ドル(約124.8万円)だった昨年7月11日に、年末にかけて6,000ドルまで続く放物線の下降トレンドの始まりにあるとツイートしていた。

そしてビットコインは12月に年間最低価格である6,425ドル(約69.1万円)に達したことから、予測は適切であったことがわかるだろう。

そんなDave氏は現在、ビットコインの価格について新しい長期的な予測を主張している。

同氏の主張は、ビットコインの過去の価格履歴に基づいて曲線をプロットすることにより、BTCが今後10年間でボラティリティの低下を目の当たりにするというものだ。

今回のコロナ対策で各国で法定通貨がジャブジャブ発行されるので、相対的に仮想通貨の価値が上がると思われます。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました