米・失業保険申請 3000万件超、4月失業率15%前後指摘も

Business
「404エラー」TBS NEWS 動画ニュースサイト
TBSの動画ニュースサイトTBS NEWSです。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、アメリカ全土の失業保険の申請件数が、およそ1月半で3000万件を突破しました。
 アメリカ労働省は30日、4月19日から25日までの1週間の失業保険の申請件数が383万件あまりにのぼったと発表しました。前の週からはやや減速していますが、非常事態が宣言された3月中旬以降のおよそ1月半の間に申請数は3000万件を突破しました。

 アメリカの労働力人口の6人に1人が職を失った計算で、4月の失業率は戦後最悪の15%前後に達するという指摘もあります。

衝撃の数字です。完全に大恐慌モードですね。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました