東京都知事選挙、ホリエモンが東京のドナルド・トランプになる日

Business
東京都知事選挙、ホリエモン堀江貴文が東京のドナルド・トランプになる日(神田敏晶) - Yahoo!ニュース
ホリエモンが東京都知事選挙に立候補するのでは?というスクープが飛び込んできた…。しかも確率が「99%」という…。ホリエモンにとって東京都知事立候補という選択はありなのか?

KNNポール神田です!

ホリエモンが東京都知事選挙に立候補するのは?というスクープが飛び込んできた…。これは、一見、なさそうに見えたが…。混沌とするアフターコロナ時代を牽引していくにはこれくらいの個性の強いキャラクターが必要なのかも知れない。

□元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(47)が東京都知事選(2020年6月18日告示、7月5日投開票)の立候補に意欲を示していることが19日、分かった。周辺は「正式な出馬表明は告示直前」との見通しを語った。新型コロナウイルスの感染拡大前の2月には都知事選への興味を持ち、NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)と継続的に協議しているという。

□ホリエモンが2度目の政界挑戦を目指す可能性が出てきた。

□出馬への意欲は、新型コロナウイルス感染が収まらない現状への危機感がある。ツイッターでは過度の「ステイホーム」を批判。早期の自粛解除、積極的な経済活動の再開を主張している。今月発売の著書「東京改造計画」では、東京メトロ・都営地下鉄の合併、都庁内のデジタル化促進、大麻解禁など37項目、500ページに及ぶ“公約”をつづっている。

出典:堀江貴文氏、都知事選出馬へ 関係者は可能性に「99%」…7月投開票

筆者は、IT業界から初の国政選挙に立候補した経験もあるので、ホリエモンこと堀江貴文氏の都知事選への『立候補』について検証してみたいと思う。

第21回東京都知事選挙の立候補予定者への書類配付(2020年5月18日)は、すでに始まっており、都知事選挙に出馬する立候補者は、これらの書類を元に立候補の申請を行う。書類の不備がないように、選挙管理委員会は事前に提出書類を確認するためと、立候補者をマスメディアに紹介していく期間としている(あくまでも候補予定者として…)。

今度の都知事選は面白いといえます。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました