コインベースカストディ、仮想通貨ATOMのステーキングに対応

Blockchain
custody-coinbase-to-the-world

ATOMステーキング、コインベースカストディ

米最大手仮想通貨取引所コインベースのカストディ事業「コインベースカストディ」が仮想通貨ATOM(Cosmos)のステーキングに対応すると発表した。

顧客は「コインベースカストディ」に預けているATOMから、ステークする数を選択しロックアップすることができる。ATOMはコインベースカストディのステーキングサービス対象における3つ目の銘柄だ。そのほか、テゾス(XTZ)とアルゴランド(ALGO)のステーキングも提供している。

関連仮想通貨のPoS(プルーフ・オブ・ステーク)とは|2020年以降に注目が集まる理由

ATOMはコインベースProにも上場している銘柄。PoSコンセンサスを利用し、ブロックチェーン同士を相互接続できる技術で注目されている。

米国居住者向けの取引所では、バイナンス米国もATOMのステーキングに対応している。

参考:coinbase custody

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました