本日「ビットコイン・ピザ・デー」 〜10周年〜 ピザ代金は100億円相当に

Blockchain
bitcoin-pizza

ビットコイン・ピザ・デー

5月22日、世界の仮想通貨愛好家らが祝う記念日がある。

ビットコインを利用した取引が行われた日を祝う「ビットコイン・ピザ・デー」だ。今年で10周年を迎えた。

10年前のこの日、1万ビットコイン(BTC)が二枚のピザと交換された。その当時は無価値に近いビットコインは、10年の時を経て資産価値が高まり、ピザの代金で得たBTCの現在価値は、約100億円に達している。

掲示板ビットコインフォーラムには、2010年当時、ピザショップのパパ・ジョーンズからピザを購入したLaszlo Hanyecz氏の投稿が残されている。

出典:Bitcoin Forum

日本でもキャンペーン

仮想通取引所を中心に日本でもキャンペーンが行われている。

楽天ウォレット

楽天ウォレットは19日、ビットコインピザデーについてツイッターを投稿。「今週はみんなでピザを食べてこの歴史的な日をお祝いしましょう」と投稿。

21日には、楽天ビットコインピザの日キャンペーンとして、楽天デリバリーと連携したキャンペーン開催を告知した。ビザ購入で最大1000円相当のビットコインがもらえるという。(2020年5月21日(木)10:00 ~ 6月4日(木)9:59)

bitFlyer

bitFlyerも、キャンペーンを行なった1社だ。(キャンペーン終了)

ツイッターのフォロー&リツイートを行うことで、ピザをプレゼントするキャンペーンを行なった。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました