アメリカ大統領選でバイデン氏が勝利宣言

Business

現在行われているアメリカ次期大統領選において、当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領は、勝利宣言から一夜明けたアメリカ時間8日、新型コロナウイルスへの対応や大きく分断された社会の修復に向け計画の推進に動き始めた。

アメリカ大統領選のいきさつ

アメリカ大統領選においては、ウィスコンシン州での投票で短時間で不自然なほどバイデン氏の得票数が増えたことや、開票数がバイデン氏の投票数を上回り投票率が200%ほどある計算になったこと、州兵が集計作業に参加したことなどを受け、不正ではないのかという憶測がSNSを中心に広がっていた。

 

しかしながらこれらの情報はすでに誤りだと判明しているという。

集計作業に州兵が動員された件については、不在者投票用紙に印刷のミスがあったため、機械で読み取ることができず、新しい用紙に転載する作業を手伝うためだったとしている。なおミスがあった用紙は13,500人分だと推測されている。

バイデン氏の票が急激に伸びたと指摘されている点に関しても、不正ではなく不在者投票の開票が始まったことでその結果が反映されたためであった。

拡散されている情報の出元となっている世論調査サイト「ファイブサーティエイト」が、不在者投票の開票による伸びについても、ミルウォーキーから17万人の不在者投票が一度に流れ込んだことによるもので、悪意はないと明言している。

バイデン氏は9日にも始動

共和党のトランプ大統領は依然として敗北を認める姿勢を見せておらず、法的闘争を進める構えだ。

議会の共和党トップも8日時点では以前バイデン氏の勝利を認めておらず、バイデン氏が2021年1月20日の大統領就任後に共和党との連携で困難に直面する可能性を示唆する形となっている。

 

またバイデン陣営のケイト・ベディングフィールド選対副本部長は8日のNBCの番組で「仕事は直ちに始まる」と述べ、9日にはバイデン氏がビベック・マーシー元医務総監とデビッド・ケスラー元米食品医薬品局(FDA)長官率いる新型コロナウイルス対策本部を立ち上げる意向を明らかにした。

さらにバイデン氏は政権メンバーの選出にもとりかかっている。

関係筋が明らかにした情報によると、国家情報長官(DNI)や米中央情報局(CIA)長官の候補として元情報当局高官のマイケル・モレル氏やアブリル・ヘインズ氏の名前が挙がっているという。

 

このほかイスラム圏からの入国禁止措置の撤廃や、国際的な気候変動協定への復帰、世界保健機関(WHO)への復帰、幼少期に親とアメリカに不法入国した若者(ドリーマー)に対する保護の強化などに向け、大統領令に署名する考えを示している。

バイデン氏の顧問いわく、就任後バイデン氏はこれらを早期に実行する意向だという。

 

一方でトランプ大統領は8日に、選挙の信頼性に疑問を投げかけるコメンテーターの見解をツイートしている。「今回の選挙は盗まれた」などと主張するツイートもあり、Twitterはこのことに注意喚起を表示している。

加えてトランプ氏は「いつからメディアが次期大統領を決めることになったんだ」と書き込んでおり、バイデン氏の勝利を報じた主要メディアを批判した。

バイデン氏へ各所から祝福のメッセージが

ジョージ・W・ブッシュ元大統領(共和党)は8日に声明を発表。バイデン氏と話し、勝利への祝福を伝えたことを明らかにした。

「政治的な違いはあるものの、バイデン氏が善良な人物であることを私は知っている。彼はこの国を率い、団結させる機会を勝ち取った」と語り、「米国民は選挙が基本的に公正に行われ、信頼性が保たれるとともに、結果が明確だと自信を持つことができる」と不正について見解を述べた。

一方でバイデン氏の上級顧問であるシモーン・サンダース氏は8日のCNNの取材において、複数の共和党関係者からバイデン氏に連絡があったものの、ホワイトハウスからはないと思うと述べている。

 

トランプ氏の姿勢については、同じ共和党内からも批判の声があがっている。

共和党のミット・ロムニー上院議員はCNNの番組で、トランプ氏が以前対抗姿勢を続けていることに理解を示しつつも、「大規模な不正や汚職を示唆するのは民主主義の理念に打撃になる」と批判している。

さらに共和党のフランシス・ルーニー下院議員はTwitterに「全ての国民が一緒になってバイデン次期大統領を支持する必要がある」と投稿し、現職の共和党員議員として初めて公にバイデン氏の勝利を認めた。

 

しかしながらトランプ氏に近い議員は依然としてバイデン氏の勝利を認めておらず、下院共和党トップのケビン・マッカーシー院内総務はFOXニュースの中で、「全ての合法な票を集計し、全ての再集計を終え、全ての訴訟を審理すべきだ。その後初めて米国は勝者を決める」と言及した。

 

バイデン氏の顧問は記者団に対し、共和党が上院議員の過半数を維持した場合、閣僚人事で上院の承認を得るために、中道寄りの人選が必要になる可能性について示唆している。

乗員の議席分配は結果が確定していない4議席の行方に左右されるとみられている。なお、この4議席のうちジョージア州の2議席については1月の決選投票に勝敗が持ち越されることになっている。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました