ジェフ・ベゾスも注目の創薬ベンチャー、Insitroを生んだ女性教授

AI
ジェフ・ベゾスも注目の創薬ベンチャー、Insitroを生んだ女性教授
科学者が他人から写真撮影を頼まれることは珍しいが、ダフニー・コラー(Daphne Koller)にとっては日常茶飯事だ。「自分がそれにふさわしい人間だとは思っていないので、気おくれしてしまう」と彼女は話す。20年間に渡ってコンピュータサイエ

膨大なデーターが蓄積され、AIを活用すれば、老化のメカニズムが解明され不老不死も夢ではないな。。

通常、生物学者は創薬のターゲットとなるたんぱく質をいくつか特定し、うまくいかない場合はデータサイエンティストが分析結果をもとに他のたんぱく質を提案する。これに対し、Insitroではあらかじめ大量のデータを収集した上で、「Crispr」などのゲノム編集技術や機械学習を創薬に応用している。

「生物学的データを大量に作成することがついに可能になった。十分なデータさえあれば、機械学習によって驚くべき成果を挙げることができる」とコラーは話す。Insitroでは、コンピュータの専門家と生物学者が一緒に研究を行って膨大なデータを作り出し、機械学習モデルを使ってパターンを分析して新たなテストや潜在的な治療法を発見している。

また、同社ではロボットがピペット操作(極微量のサンプルを正確に計測する)を行い、人為的なミスを防いでいる。こうした取り組みにより、通常は数年単位で掛かる実験を数週間で行うことが可能になったという。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました